このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

沿革

年 月 日 事      項
昭和23年 久井村国民健康保険組合直営診療所開設(一般病床9床)
昭和26年 病棟増築(一般病床21床)
昭和29年 町村合併で久井町に移管
昭和40年 診療病棟を改築
昭和41年 公営企業法の一部(財務部分)適用
昭和46年 病棟を改修(一般病棟を21床から27床に増床)
昭和49年 X線テレビ撮影装置導入並びにX線室の増設
昭和52年 本館改修及び新館の増築(一般病床を27床から48床に増床)
平成11年 病棟を一部改修し、療養病床を新設(一般病床25床・療養病床20床)
リハビリテーション室(105㎡)を新設
平成12年 CT撮影装置導入
平成17年 三原市・本郷町・久井町・大和町の市町合併により「三原市立くい市民病院」に名称変更
平成22年 公立くい病院 開始(一般病床45床)
世羅中央病院企業団との経営統合により「公立くい病院」に名称変更(一般病床45床)
平成23年10月 「公立くい病院」の病床を公立世羅中央病院へ移動し、名称を「公立くい診療所」に改め、現在に至る。