このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

病院からのお願い

食中毒防止のお願い

入院患者さんは一般の人よりもウィルスや細菌に感染しやすくなっています。
食中毒を未然に防止するため、ご協力をお願いします。

  1. 食事の前には手洗いなどを行って、衛生管理につとめてください。
  2. 残った食事は、病室におかないでください。
  3. 院外からの食事は持ち込まないでください。
  4. 食事が食べられない方は看護師にご相談ください。

盗難防止のお願い

入院される際、貴重品については、できるだけ持参しないようにしてください。
やむを得ず持参される場合は、次のことに注意してください。

  • 部屋を出られる際は、少しの時間でも貴重品は持って出られるか、セーフティーボックスの利用をお願いします。
  • セーフティーボックスを利用の際は必ず施錠をお願いします。

入院時の手続きについて

  1. 入院が決まりましたら誓約書をお渡しいたしますので、ご記入後会計受付窓口かナースセンターにご提出ください。
  2. 入院当日は、会計受付窓口に健康保険証・その他受給者証・介護保険者証・その他医療費の公費負担関係書類・印鑑(認印)などをご持参ください。
  3. 自家用車でのご来院は、長期駐車ができませんのでご遠慮ください。
*健康保険者証・その他受給者証は、毎月1度ご提示ください。
*入院中健康保険者証などに変更が生じた場合は、速やかに会計受付窓口へ申し出てください。
個室料
(1日につき)
3,240円 38室
5,400円 5室


入院の費用について

  1. 医療費は、健康保険法などの規定による負担料金をお支払いいただきます。
  2. 入院治療費の精算は、月末締め切りとなります。翌月の10日前後に請求書をお渡しいたします。受け取られましたら5日以内に会計窓口でお支払いください。時間外でも防災センターでお受けします。
  3. 退院の際は、入院費用をお知らせいたしますので、退院時にお支払いください。
  4. 選定療養費については、費用の実費を頂く場合がありますのでご了承ください。
  5. 領収書は、税金の申告などに必要となりますので、大切に保管しておいてください。領収書の再発行はできません。
  6. 入院費用などについてのご質問がありましたら、職員にお尋ねください。


病室について

  1. 療養上、病室を変わっていただくことがありますので、ご理解とご協力をお願いします。
  2. 消灯時間は、午後9時です。他の患者さんの迷惑にならないようお願いします。
  3. 個室への入室をご希望される方は、看護師にご相談ください。ただし、ご希望に添えないことがありますのでご了承ください。
  4. 個室利用の場合は、病院指定の申込書の記入をお願いします。


施設・設備について

  1. 各病室階に、コイン式の洗濯機・乾燥機を設置しています。乾燥室もありますのでご利用ください。
    ※洗濯物には、必ず名前を書き、早めに取り込んでください。
    ※ご自分又は、ご家族で洗濯ができない場合は、業者に依頼することができますので、看護師にお尋ねください。
  2. テレビは、有料です。各階談話室の自動券売機か売店でカードを購入してください。(1,000円で25時間見ることができます。)退院時に、残数のあるカードは本館1階の自動精算機で精算してください。
  3. 電気器具の持ち込みは許可が必要となりますのでナースセンターへ申し出てください。
    ※器具によっては、電気料金の実費をいただくものがあります。


お食事について

  1. 食事は担当医師の指示により治療の一環として提供されています。院外からの持ち込みは控えてください。
  2. 病院の食事以外のものについては、担当の医師・看護師にご相談ください。
朝食/午前8時 昼食/12時 夕食/午後6時


面会について

  1. 各階に談話室がありますのでご利用ください。
  2. 面会時間は平日・休日 午後1:00から午後8:00までとなっています。
  3. 正面玄関は、午前8:00から午後5時15分まで開いています。それ以外は、夜間通用口にお回りください。
  4. 面会される方は、スタッフステーションへお立ち寄りください。
  5. 多数での面会や、小さいお子様連れでのご面会は保健衛生上ご遠慮ください。症状によってはご面会をお断りすることがありますのでご了承ください。
  6. 受付に入院患者名簿を用意してご案内しておりますが患者さんのお申し出により登録していないことがあります。この場合、病院職員から入院の所在をご案内できかねますのでご了承ください。


退院について

  1. 担当医師から退院の指示がありましたらご家族と日時を決めて、看護師にお伝えください。
  2. 退院は午前中にお願いします。事情があって午前中の退院が難しい場合は、看護師にご相談ください。


総合医療相談および在宅医療について

  1. 退院後の生活、福祉制度、高額医療費の請求方法などのご相談を受けております、心配がありましたらご遠慮なく看護師にお尋ねください。
  2. 当院には、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所を併設しています。ご利用を希望される方はご相談ください。


その他のご案内

  1. 貴重品及び金銭をやむを得ず持たれている場合は、必ず床頭台の鍵付金庫をご利用ください。
  2. 敷地内は全面禁煙です。
  3. 入院の方はもちろんのこと、面会の方も院内での飲酒や飲酒後の面会は、固く禁じます。
  4. 携帯電話が使用できる場所は、外来待合ホール・談話室・個室です。マナーを守ってご利用ください。
  5. 患者さんへのお電話は、各階談話室で受けていただきます。夜間(午後9時から午前9時)は、緊急以外の電話の取次ぎはお控えください。
  6. 外出・外泊は担当医師の許可を受け、指定の用紙に記入後ナースセンターへ提出してください。
  7. 個人情報保護のため、電話等による病状・その他患者さんに関する質問にはお答えできませんのでご了承ください。
  8. 災害時には、職員の指示に従って行動し、万一に備えて非常口を確認しておいてください。

入院の際に準備していただくもの

  • 服用中のお薬・お薬手帳・薬剤情報提供書などがあればご持参ください。
  • 患者さん・ご家族の利便上と感染予防のため、日用品のレンタル(CSセット)を導入していますのでご利用ください。
  • ご本人で準備される持ち物は名前を記入して必要最小限でお願いします。

備品の破損についてのお願い

最近、患者さんによる備品の破損が増えております。メーカー修理または買い替えが必要になった場合、費用を負担していただくことになりますので、ご了承ください。
破損を防ぐため、はさみ・ナイフ・安全ピンなど危険物を持ち込まれるときは看護師にご相談ください。